Blogブランディングブログ

小規模事業者持続化補助金<7月豪雨対策型>〆切は4月10日です!

2019/03/22


vol.409

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方

リニューアルしたい方

安心してご相談くださいね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

岡山県よろず支援拠点岡山サテライト

 

 

 

毎週金曜日は

岡山県よろず支援拠点で

相談員(コーディネーター)を

しています。

 

 

 

本日は5社の

ご相談をお受けしました。

 

 

 

その中には

岡山県よろず支援拠点の

ホームページにある

コーディネーターの一覧から

私を選んで申し込んで

くださった方がいらっしゃって

うれしかったです(*^_^*)

 

 

 

さて

本日お受けしたご相談の中に

小規模事業者持続化補助金を

活用される方が2名

いらっしゃいました。

 

 

 

国が用意してくれた施策は

大いに活用していただいて

最終的に納税や雇用拡大で

国に還元していただくので

いいと思います!

 

 

 

このブログでも何度も

ご紹介させていただいてますが

 

 

 

平成30年7月豪雨で

直接的・間接的に被害を

受けられた事業者の

販売促進活動を支援する施策が

現在募集されています。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

 

 

 

販路開拓に取り組む経費に対し

岡山県内の小規模事業者であれば

200万円を上限に補助金

(補助率2/3)が出ます。

 

 

 

つまり300万円かかった費用に対して

200万円の補助が出ます。

 

 

 

 

申し込みの締め切りが

近づいてきたので

再度ご紹介させていただきます!

 

 

 

平成31年4月10日(水)

【締切日当日消印有効】

です。

 

 

 

自社が所属する

商工会議所もしくは商工会の

推薦状が必要となりますので

 

 

 

申請される方は

応募要項をご確認の上

急いで手続きを

開始してくださいね。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金は

アッパービレッジ自身も

採択された経験がありますし

 

 

 

・ホームページ制作

・パンフレット・チラシ制作

・ブランディングのコンサルティング

などで

活用されたお客さまも

多数いらっしゃいます。

 

 

 

補助金を活用するときの

手続きや注意点などに

慣れていますので

 

 

 

うちって応募できる?

どうすすめたらいい?

申請書の書き方がよくわからない!

などお困りの方はご相談ください。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

3.11に思う、支援のいろんなカタチ

2019/03/11


vol.398

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方

リニューアルしたい方

安心してご相談くださいね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

東日本大震災から8年。

震災によって亡くなった方々と

そのご遺族に対しまして

深く哀悼の意を表します。

 

 

 

復興支援として

わたしにできる

ほんのささやかなこととして

今年もYahoo! JAPANの

 

 

 

3.11検索は、応援になる。

Search for 3.11

 

 

 

に参加しました。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

 

いま、わたしにできること 

 

 

これは

「3.11」と検索することで

ひとりにつき10円を

Yahoo! JAPANが

復興支援のために

寄付してくれるのです。

 

 

 

ポータルサイトならではの

すばらしい取り組みですよね。 

ホームページも使い方次第で

いろんな可能性があるって

気づかせてくれます。

 

 

 

昨年は岡山県内も

7月の豪雨災害で

直接的・間接的に

被災者がたくさんでました。

 

 

 

日常に戻るために

みなさん日々

がんばっておられます。

 

 

 

その状況に対して

国が補助金という形で

支援をしてくれています。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>

小規模事業者持続化補助金

 

 

 

販路開拓に取り組む経費に対し

岡山県内の小規模事業者であれば

200万円を上限に補助金

(補助率2/3)が出ます。

 

 

 

つまり300万円かかった費用に対して

200万円の補助が出ます。

 

 

 

すでに募集は始まっていて

平成31年4月10日(水)(予定)
【締切日当日消印有効】

です。

 

 

 

 

申請される方は

応募要項をご確認の上

早めに手続きを開始してくださいね。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金は

アッパービレッジ自身も

採択された経験がありますし

活用されたお客さまも

多数いらっしゃいます。

 

 

 

補助金を活用するときの

手続きや注意点などに

慣れていますので

 

 

 

うちって応募できる?

どうすすめたらいい?

申請書の書き方がよくわからない!

などお困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

マクドナルドのV字回復。その背景にあるマーケティングとは。

2019/03/08


vol.395

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方から

リニューアルしたい方まで

安心してご相談いただけます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

大阪から岡山に

引っ越してきた頃

戸惑ったこと

 

 

 

それは・・・

 

 

 

「マック」VS「マクド」論争(笑)

 

 

 

ファストフード店

マクドナルドのことを

大阪人は「マクド」って

呼ぶのに対して

岡山人は「マック」って

言うんですよね。

 

 

 

どっちが正しいって

意外とみなさん

熱く語ったりします。

 

 

 

どうでもいい話ですが(笑)

 

 

 

そんなマックへ

ランチに行きました。

(岡山人になりましたね〜)

 

 

 

チキンタツタ

 

 

 

お目当は「チキンタツタ」。

マックのメニューの中で

一番大好き♪

 

 

 

かつてレギュラー商品に

なったこともありますが

ここしばらくは

期間限定商品のため

CMなどで見かけて

あわてて食べに行きます!

今年も食べることができて

よかった(*^_^*)

 

 

 

そういえば、数週間前に

日本マクドナルドホールディングスの

2018年12月期

決算発表がありましたね。

(以下の公開資料はこちら

 

 

 

mac1

mac2

 

 

 

既存店売上高前年対比

 +6.9%

既存店客数前年対比

 +4.1%

1店舗当たりの平均月商

 約1,500万円(上場来最高)

既存店売上 前年対比増

 38ヵ月連続

 13四半期連続

 

 

 

 

 

 

 

2015年12月期に

347億円の赤字にまで

落ち込んだあと

 

 

 

改革にとりかかり

2017年12月期には

過去最高益を更新し

鮮やかなV字回復を

遂げましたが

 

 

 

それ以降も業績は

好調のようです。

 

 

 

このV字回復には

代表取締役社長兼CEOの

サラ L・カサノバさんが

マーケティングを強化して

マクドナルド「らしさ」へ

立ち返ったことが

大きいと言われています。

 

 

 

mac4

mac5

 

 

 

既存顧客にヒアリングをして

課題を徹底的に改善し

要望を実現化し

最高の店舗体験を

提供しています。

 

 

 

資料にある

「KODO」とは

顧客の声を集める

アプリのことです。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

実際の店舗では

こんな感じで各テーブルで

PRされています。

 

 

 

マクドナルド1 マクドナルド2

 

 

 

アンケートに回答したら

割引クーポンがもらえるので

インセンティブに惹かれて

回答する顧客も多いのでしょう。

 

 

 

顧客満足度が向上しているので

これらの施策が功を奏している

のでしょうね。

 

 

 

ブランディングは

マーケティング戦略の一部です。

顧客と向き合い

顧客の声に耳を傾けることは

基本になります。

 

 

 

ホームページを作る、

ロゴマークを作る、

会社案内を作る ときは

 

 

 

ぜひ既存の顧客に

自社の魅力や改善点を

お聞きすると

その後の戦略づくりに

役立ちますよ!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

7月豪雨で業績に影響があった小規模事業者向けの補助金をご紹介します。

2019/03/07


vol.394

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページ制作のご相談で

新規のお客さまが

会社にお越しくださいました。

 

 

 

 

かなり前に

ホームページビルダーで

社長様ご自身が

制作されたホームページ。

これを今風に

リニューアルしたいとのこと。

 

 

 

どうしてアッパービレッジを

選んでくださったのですか?

とお尋ねすると

 

 

 

制作会社を選んでいた時

奥様が「これ、すごくいいな」

と思われたホームページを

アッパービレッジが

制作していたからとのこと!

 

 

 

すごくうれしいですね!

 

 

 

スマホ・タブレット対応や

情報の再編集・写真撮影、

いま風のデザインに

リニューアルする方向で

お客さまに喜ばれる

ホームページなるよう

ご提案をしていきます。

 

 

 

お客さまの話を聞いていると・・・

 

 

 

7月の豪雨災害で

岡山市東区平島地区の

取引先がいくつも

被災されたとのこと。

 

 

 

このように間接的に

災害の影響を受けた会社は

少なくないのでは?

 

 

 

そんな方々の販売促進活動を

支援する施策が

現在募集されています。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金

<平成30年7月豪雨対策型・追加公募分>

小規模事業者持続化補助金

 

 

 

販路開拓に取り組む経費に対し

岡山県内の小規模事業者であれば

200万円を上限に補助金

(補助率2/3)が出ます。

 

 

 

つまり300万円かかった費用に対して

200万円の補助が出ます。

 

 

 

すでに募集は始まっていて

平成31年4月10日(水)(予定)
【締切日当日消印有効】

です。

 

 

 

自社が所属する

商工会議所もしくは

商工会の推薦状が

必要となりますので

 

 

 

申請される方は

応募要項をご確認の上

早めに手続きを開始してくださいね。

 

 

 

アッパービレッジの場合は

・ホームページ制作

・パンフレット・チラシ制作

・ブランディングのコンサルティング

などでご活用いただけます。

 

 

 

小規模事業者持続化補助金は

アッパービレッジ自身も

採択された経験がありますし

 

 

 

活用されたお客さまも

多数いらっしゃいます。

 

 

 

補助金を活用するときの

手続きや注意点などに

慣れていますので

 

 

 

うちって応募できる?

どうすすめたらいい?

申請書の書き方がよくわからない!

などお困りの方はご相談ください。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

これからどうなる?「災害で発生した廃棄物」

2019/01/18


vol.346

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

環境

 

 

 

昨日は阪神・淡路大震災から

24年目というニュースが

いろんなメディアで

取り上げられていましたね。

 

 

 

晴れの国おかやまも

平成30年7月豪雨災害に見舞われ

復興に向けて一歩一歩

進んでいるところです。 

 

 

 

アッパービレッジは

微々たる力ではありますが

災害後の廃棄物に関する記事を

デザインの仕事を通じて

とりまとめさせていただきました。

 

 

 

(公財)岡山県環境保全事業団 発行

eco magazine 「環境」

 

 

 

●巻頭特集

『これからどうなる?

「災害で発生した廃棄物」』
 

 

 

[内容]

 ・「平成30年7月豪雨災害」にともなう災害廃棄物量は…

 ・迅速な処理に協力!岡山県環境保全事業団

 ・どんな計画で処理するの?

 ・岡山県災害廃棄物処理実行計画

 ・環境負荷を可能な限り少なくする処理

 

 

 

こちらから

PDFをダウンロードできます。

01-12_表1-表4_1115-ol

 

 

 

メディアを通じて多くの方に

情報を届けられること。

メディアに記すことで

情報が保存されること。

 

 

 

お手伝いができて 

よかったです。 

 

  

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

被災地支援「小規模事業者持続化補助金」が募集中です。

2019/01/17


vol.345

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

神戸の震災慰霊碑(神戸の震災慰霊碑)

 

 

 

阪神・淡路大震災から24年目。

もうそんなに月日が経つのですね。

震災で犠牲になられた方々の

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

  

当時、私は大阪市立大学で

生活環境学(住環境)を専攻して

卒論提出日がまさに1月17日でした。

 

 

 

研究室で震災を経験したものの

特に被害のなかった私は

被災地支援のボランティアに参加。

 

 

 

兵庫県北部にある

老人ホームでは洗濯ができないため

数十キロ離れた施設まで

汚れた洗濯物を運んで洗濯を

しなければならなかったのです。

その運搬のお手伝いでした。

 

 

 

来る日も来る日も

時間がある限りは

洗濯物を運びました。

ただただなんとかしたい

という思いでしたね。

 

 

 

そして地震後の騒動が

まだまだ続いている中

大学を卒業した私は

就職先のある岡山に

移住してきたのです。

 

 

 

平成30年7月。

この岡山でも

豪雨災害が起きました。

 

 

 

今回私にできるお手伝いとは? 

 

 

 

中小企業庁の

岡山県よろず支援拠点へ

コーディネーターとして参画し

復興支援を手伝うことでした。

 

 

 

中小企業庁は

事業者向けに補助金を

用意してくれています。 

 

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

小規模事業者持続化補助金(被災地支援)

 

 

 

◎公募期間◎

◆1次受付締切

平成31年1月31日(木)【締切日消印有効】

 

 

 

◆2次受付締切

平成31年4月10日(水)【締切日消印有効】

 

 

 

◎対象者および補助率等◎

 

 

 

◆対象者

平成30年7月豪雨で被害を受けた小規模事業者

 

 

 

◆補助率

補助対象経費の2/3以内

 

 

 

◆補助上限額

200万円(岡山県・広島県・愛媛県に所在する事業者)

 

 

 

◎本件に関するお問い合わせ先◎

商工会の管轄地域で

事業を営んでいる小規模事業者の方

全国商工会連合会 http://www.shokokai.or.jp/

商工会議所の管轄地域で

事業を営んでいる小規模事業者の方

日本商工会議所 https://www.jcci.or.jp/

 

 

 

——

 

 

 

販売促進に使える補助金です。

ホームページ、パンフレット、チラシ制作、

コンサルタントへの指導料、

展示会出展、試作品、、、

 

 

 

応募したい方や

詳しく知りたい方は

直接、商工会議所や商工会へ

お問い合わせいただく

 

 

 

または

私がコーディネーターをしている

岡山県よろず支援拠点

ご相談ください(^ ^)

 

 

 

 

岡山県よろず支援拠点

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

復興支援もブランド支援も伴走がいちばん。

2018/12/15


vol.312

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

OLa1

 

 

 

OLaこと

「おかやまローカルアソシエイト」の

第13回定例会が

岡山県の矢掛町で行われました。

 

 

 

7月に岡山県を襲った

豪雨の影響で開催が延期され

本日の開催になりました。

 

 

 

OLaは

「産業の発展及び

農業の振興を図るとともに

地域経済の活性化に

寄与すること」

を基本理念にしている会です。

  

 

 

OLa2

(左端が中小企業庁次長の前田泰宏氏) 

 

 

 

定例会では

中小企業庁次長の

前田泰宏氏が基調講演。

 

 

 

パワーポイントの

資料は使わず

関西弁で自分の

考えを自由に発言される

官僚らしからぬお話に

惚れ惚れしました(^-^)

 

 

 

印象に残ったこと

それは

「7月豪雨災害後の支援を

これからも継続する」

という言葉。 

 

 

 

一時期だけ支援して

終わりではなく

伴走してもらえるのは

心強いですね。

 

 

 

これは中小企業庁の

支援に限らず

ブランディングも同じです。

 

 

 

復興が短期間で

終わらないように 

ブランディングも

時間がかかりますから

 

 

 

お客さまの状況を見ながら

必要な手立てを考え

サポートしていきます。 

 

 

 

OLa3 

 

 

 

私も分科会で

岡山県よろず支援拠点の

コーディネーターとして

プレゼンをしました。

 

 

 

前田次長のように

資料なしでフリースタイル

とまではいきませんが

楽しくPRさせて

いただきました。

 

 

 

ということで

スナック・ヨシコで

経営者の皆さまを

お待ちしています(笑)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

事業再開なのになぜ売り込まないのですか?

2018/11/22


vol.289

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

真備_チラシセミナー1

 

 

 

よろず(※)のお仕事で

真備船穂商工会議所へ。

岡山県よろず支援拠点のこと。
 コーディネーター(相談員)をしています。

 

 

 

 

 

 

 

真備_チラシセミナー2

 

 

 

チラシの組み立て方

個別相談会の講師です。

 

 

 

ご存知のように

7月の豪雨災害で

真備は岡山県内でも

最大級の被害にあいました。

 

 

 

被災した事業者を支援しようと

中小企業庁など国が

補助金を用意しています。

 

 

 

採択された事業者さんの

中には販売促進のための

チラシを作ったことなくて

困っているとお聞きして

企画された相談会です。

 

 

 

 

真備船穂商工会の向かいに

ファミリーマートがあり

買い物に寄ったところ

 

 

 

レジの隣にこんな

ファイルがありました。

 

 

 

真備_ファミマ2

 

 

 

「真備地区

応援メッセージ!!」

 

 

 

このファミリーマートに

訪れたお客さまが

書いたものだそうです。

 

 

 

ファイルを開くと

 

 

 

真備_ファミマ1

 

 

 

こんな感じで

多くの応援メッセージが

詰まっていました(^^)

 

 

 

元気をもらえる

感謝の気持ちが生まれる

 

 

 

人のハートに届く

応援メッセージ

ファイルでした。

 

 

 

じつは

講師をつとめる

チラシ相談会では

 

 

 

チラシの原案を

相談者といっしょに

作成するのですが

 

 

 

決めている

ルールがあります。

 

 

 

「売り込まない」

「感謝気持ちと

 がんばっている姿勢を伝える」

です。

 

 

 

真備_チラシセミナー3

(左:相談者が作ってきたもの 右:チラシの内容を感謝と近況報告に変更)

 

 

 

せっかく事業を再開したのに

売り込まないって変ですね

っていう方も1名いましたが

 

 

 

相談に来られた

ほとんどの方(10名以上)は

「その方がいいです」

とおっしゃられました。

 

 

 

「応援したい」と

思ってもらって

問い合わせや来店して

いただくことが

 

 

 

事業再開の時期としては

望ましいと思ったからです。

 

 

 

専門用語では

「共感マーケティング」

と言われる手法です。

 

 

 

ファミリーマートの

応援メッセージのように

ハートに届くチラシに

仕上がって

 

 

 

一人でも多くの

問い合わせや

来店があることを

願っています!

 

 

 

真備_チラシセミナー4

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。 

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama