Blogブランディングブログ

ランチェスター「戦略社長塾」20周年記念で講演してきました!

2019/01/19


vol.347

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

博多駅

 

 

 

今日は博多へ

やってきました!

 

 

 

ランチェスター

「戦略社長塾」開講20周年

体験発表会で

 

 

 

アッパービレッジの

朝活勉強会や

戦略塾(※)の

事例について30分ほど

発表するためです(^ ^)

※現在は休講中

 

 

 

資料

 

 

 

主催はもちろん

ランチェスター経営

竹田洋一先生の会社です。

 

 

 

竹田洋一先生

 

 

 

残念ながら

私が発表している時の

画像はありません・・・(汗)

 

 

 

でも

デザイン会社が

経営戦略を学ぶのは

ホームページや

パンフレットは

営業支援の道具だから

 

 

 

クライアント企業の

戦略をデザイナーが

理解できると

 

 

 

打ち合わせがスムーズで

手戻りも少なく

結果に繋がりやすく

なるからです。

 

 

 

そんなお話を

させていただきました(^^)

 

 

 

私以外には

同じく社長塾を経営されている

方の事例をお聞きしたり

 

 

 

IMG_1409

 

 

 

社長塾の卒業生で

成功されている会社の

経営者による

成功体験談を

お聞きできました☆

 

 

 

昔から使っている

竹田先生の資料が出てきたり

知らないことがまだまだ

あるなあと思いましたね。

 

 

 

成功事例

 

 

 

興味深かったのは・・・

 

 

 

社長塾をされている方は

科学性のランチェスターで

戦略を学んだ後は

 

 

 

最終的に「経営計画書」を

作成して成文化すると

おっしゃられる方がいたり

 

 

 

左脳的なランチェスターと

右脳的な倫理観を同時に

持つことでバランスがよくなる

と話されていたことです。

 

 

 

私も経営には

人間性と科学性の

両方が必要と考えているので

共感しましたね。

 

 

 

発表会の最後は

竹田先生の講義も

聞けました(^^)

 

 

 

竹田洋一先生3

 

戦略名人

 

 

 

セミナーで学んだことを

実際に実行する人は

1〜2%と言われています。

 

 

 

私も72時間以内に

必ず1つ以上実践しようと

思います1!!

 

 

 

竹田洋一先生2

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

新しいカテゴリーを作って業績V字回復!龍角散の事例。

2018/12/14


vol.311

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ゴホン!といえば・・・

 

 

 

「龍角散」を

思い出す人は多いのでは?

 

 

  

 龍角散2

 

 

 

老舗企業の龍角散が

低迷していた時期に

 

 

 

顧客の生の声を集め

小さなチームで挑戦し続け

新製品を生み出した人

 

 

 

福居篤子さんの講演会に

参加しました。

 

 

 

龍角散 

 

 

 

講演タイトルは

「ゴクン!

といえば龍角散の

ヒット商品開発と

知財戦略のすべて!」

 

 

 

あれ?

「ゴホン!」じゃなくて

「ゴクン!」になってます・・・

 

 

 

そう。

当時40億円だった売上を

4倍以上に伸ばした

画期的な製品

「らくらく服薬ゼリー」

の生みの親の講演だからです。 

 

 

 

龍角散1 

 

 

 

この講演タイトル。

チラシ等を見た多くの人から

「ゴクン!」じゃなくて

「ゴホン!」でしょ?

と指摘が多かったそうです(^ ^)

すばらしいブランディングですね。

 

 

 

講演で一番印象に残ったのは

「服薬ゼリー 」という

それまでにはなかった

「新しいカテゴリー」を

自らが生み出して

No.1になったことです。

 

 

 

「ニーズなんてないだろう」

「市場がない」

「ゼリーなんて不味い」

「嚥下(えんげ)ってなに?」

 

 

 

といった

古参社員を中心とした

社内の大きな反対や

 

 

 

「薬は水や白湯で飲むもの」

という一般常識との戦い。

また、前例がないため

物性目標値がないことなど

数多くのご苦労があったようです。 

 

 

 

どんな逆境におかれても

顧客ニーズを捕らえて

研究開発をし続けた

不屈の精神が生まれたのは

 

 

 

龍角散という商品が

すばらしい薬であるを

薬剤師として

心から評価していること。

 

 

 

そして薬をのむ人を

楽にしてあげたいという

信念があったからだと

私は思います。

 

 

 

その結果、

世界で初めてとなった

服薬補助ゼリーは

 

 

 

世界35ヵ国で特許取得するなど

知財戦略をほどこすことで

業績のV字回復を達成しました。 

 

 

 

イノベーションのきっかけは

医療の現場での福居さんの

実体験から。 

 

 

 

業界や世間の常識に

とわられず「空の心」で

考えることのすばらしさを

教えていただきました。

 

 

 

龍角散3

テクノサポート岡山 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

経営目標を達成するための従業員教育。

2018/11/28


vol.295

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

紅葉とプリンセチア

 

 

 

紅葉とプリンセチア。 

秋と冬の共演といった

ところでしょうか(^ ^)

 

 

 

ランチェスター戦略_組織戦略_従業員教育

 

 

 

今週のランチェスター戦略

勉強会は組織戦略

「従業員教育の進め方」です。

 

 

 

お客さまが感じる

スタッフの印象は

会社のブランドの

1つです。

 

 

 

なぜなら

ブランドとは記憶のこと

だから。

 

 

 

覚えていること

思い浮かぶことが

いい記憶であれば

いいブランドです。

 

 

 

ランチェスター戦略_感想

 

 

 

「 今までなんとなく

必要と思った教育を

Pick up して

実践してきました。」

 

 

参加されている

製造業の社長さんの

コメント。

 

 

教育は

経営目標を達成するため

に行うものなので

 

 

 

経営目標を

定めなければ

効率的な教育は

できません。

 

 

 

 経営目標は

どこで1位になるか

決めることです。

 

 

 

目標に向かって

あとは以下の手順で

進めましょう!

 

 

 

・教育回数を多くする

・他社と差別化する

・実行の仕組みと訓練をする

 

 

 

今の学びを

いつまでに身につけ

仕事に活かせるようになるか。

 

 

 

タイムリミット設定も

大切です。

 

 

  

教育は

時間も手間もかかる

非効率

取り組みですが

 

 

 

だからこそ

差別化になると

言えます。

 

 

 

中長期的な目線で

考えていきましょう!

 

 

 

ランチェスター戦略「戦略社長塾」02

 

 

アッパービレッジの

ランチェスター戦略

勉強会について

発表させていただきます。

 

 

 

お時間のあります方

ぜひご参加くださいませ(^^) 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

【1/19(土)福岡】私が実践した弱者の戦略をお話しします。

2018/11/18


vol.285

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

朝活_集合2

 

 

 

このブログでも

毎週のランチェスター

経営戦略の勉強会について

紹介してきましたが

 

 

 

その取り組みについて

お話しする機会を

いただきました(^^)

 

 

 

ランチェスター戦略「戦略社長塾」01 ランチェスター戦略「戦略社長塾」02

 

 

 

「私はこうして

弱者の戦略を実践した

〜戦略社長体験発表会〜」

 

 

 

2019年1月19日(土)

13:00〜17:30

福岡にて

15,000円

 

 

 

アッパービレッジの

戦略が全部バレてしまう・・・(笑)

 

 

 

それは大したこと

ありませんが

 

 

 

他の成功事例は

とっても参考になると

思いますよ!

 

 

 

ご興味ある方は

お待ちしております(^^)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。 

 

 

 がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

中心はお客さまの○○○

2018/06/13


時代が変化してもお客さまが来る仕組み

 

 

 

vol.127

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

18歳成人

 

 

 

「成人年齢」を

20歳から18歳に下げる

改正民法が成立しましたね。

 

 

 

成人年齢の見直しは

1876年(明治9年)以来

約140年ぶり。

 

 

 

先日ご紹介した

河合雅司「未来の年表」で

 

 

 

未来の年表

 

 

 

“日本を救う10の処方箋”として

提言されていた1つ

「新たな年齢区分で計算する」が

実施されたわけです。

(あとは高齢者の定義変更・・・)

 

 

 

若年層の社会参加が

進むということで

明るい話題ととらえて

 

 

 

今後の社会の変化に

目が離せません。

 

 

 

この制度

実際にスタートするのは

4年後の2022年4月1日から。

 

 

 

たとえば

2023年の成人式は

18歳、19歳、20歳、

の三世代が同時に

式典するんでしょうか?

 

 

 

晴れ着が足りないから

値上がりなんてことが

起きたりして・・・

 

 

 

ビジネス的にもいろんな

動きが出るでしょうね。

 

 

 

しかしどんな時代になっても

変わらないこと。

 

 

 

それはビジネスの中心は

「お客様の気持ち」

で考えるということ。

 

 

 

そのことを忘れずに

お客さまに好かれる

ビジネスを心がけて

いきましょう!

 

 

 

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございます。

また明日お会いしましょう♪

 

 

 

DVD

(経営戦略の勉強会。今週の教材はこちら。成功事例から学びましたよ。)