Blogブランディングブログ

顧客維持に効果的!ニュースレター!

2019/08/29


vol.423

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方

リニューアルしたい方

安心してご相談くださいね。

 

 

 

日差しを避けて

表町商店街を歩いていると

見つけました^_^

 

 

 B3B32CAA-1F97-4821-93A3-00EA0F2D84F3

 

 

 

「文化がまちにある!」

プロジェクトの看板です。

今年も展示されてました。

 

 

 

まちプロ看板

 

 

 

 

これは看板ですが

パンフレットのデザインを

長年の間、アッパービレッジが

担当させていただいてます^_^

 

 

 

ベースの印象は残しつつ

毎年新しい印象に仕上げます。

今年もイベントの集客に

貢献できますように!

 

 

 

集客といえば

新規顧客の開拓が想像されますが

既存顧客の維持活動も

含まれると思います。

 

 

 

維持活動の一つとして有効な

ツールが定期的にお送りする

ニュースレターです^_^

 

 

 

今日は

とあるクライアントの会社へ

デザイナーのまりんちゃんと

ニュースレターの

打合せに出かけました。

 

 

 

D4F31FCB-2C16-44D9-A341-D1DEA60A384C

 

 

 

これまでと印象をガラッと変えたい

ということでご依頼いただきました。

 

 

 

まずはその理由をお聞きします。

次にターゲットについて掘り下げ

伝えらための施策を検討します。

 

 

 

この度のクライアントは

目指すイメージがはっきりしていたので

共有がしやすくスムーズな

打合せとなりました^_^

 

 

 

デザイン案をご確認いただき

内容を詰めていきます。

 

 

 

5D1DA05B-8969-4CB4-9BDB-8478FCFC0E0A

 

 

 

スタッフさんの紹介を

入れることにしましたが

写真の撮り方や

載せるプロフィールについても

アドバイスします。

 

 

 

ターゲットへ訴求するためには

デザインにちゃんと理由があるのです。

 

 

 

どんな話題を載せたら

ターゲットは喜ぶかも

いっしょに考えます^_^

 

 

 

このニュースレターを読んだ

お客さまが

クライアントのことを

忘れずに思い出して

また商品をご依頼して

いただけるように仕掛けていきます。

 

 

 

さあ、今日も

良い打合せができました!

発行が楽しみです^_^

 

 

 

A406959E-1D8E-442D-8A00-12F1580DE6B3

7CEEDD9A-18B6-490B-9B9A-4362D0516923

D5EC5F83-63DD-47C9-829E-C41429A8F0D8

50F35802-1802-4037-A154-57F4DEA5539E

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

yoshiko_2350

 

Blogブランディングブログ

ちょっと変わった印刷で名刺やチラシを作ったら♪

2019/03/12


vol.399

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方

リニューアルしたい方

安心してご相談くださいね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

昨年、ロゴマークと

名刺のデザインを

させていただいた

新規就農のクライアントが

 

 

 

予定より早く

ぶどうを出荷できることに

なったため

ぶどうの箱のデザインの

ご依頼をいただきました。

 

  

 

いくつかの

箱屋さんと打ち合わせを

させていただいてる中で

 

 

 

ある会社さんから

特殊な印刷の見本を

いただいたので

ご紹介します!

 

 

 

1つは「白色」の印刷です。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

 

 

白色印刷1

白色印刷2

 

 

 

普通の印刷

(オフセット印刷など)は

 

 

 

C=シアン(青)

M=マゼンダ(ピンク)

Y=イエロー(黄)

K=ブラック(黒)

 

 

 

の4つの色を混ぜて

カラフルにしているので

「白色」をつくることは

できないんです。

(絵の具の色を混ぜて

白色を作れないのと

同じです〜^_^)

 

 

 

ふだん見かけない

「白色」だからこそ

新鮮だったり

意外だったり

そんなデザインが

ご提案できそうだなぁ

って思いました♪

 

 

 

もう1つは

 「透明」な印刷です。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

 

 

透明インク1

 

 

 

見えますか?

 

 

 

斜めのストライプは

透明なインクを

印刷しています。

 

 

 

 

透明インク2

 

 

 

こちらも

黒色の背景の上に

書かれている英語の文字や

りんごの上にある

ドットの模様は

透明インクで

印刷されています。 

 

 

 

光の加減で見えたり

見えなかったりするため 

驚きや発見のような

効果を生むことが

できそうですね♪ 

 

 

 

ブランディングの一環で

顧客との接点ツールの

デザインをご依頼いただく時 

 

 

 

「面白い印刷」

「変わった紙」

「定型じゃないカタチ」

をご希望される

クライアントも

いらっしゃいます。

 

 

 

楽しいご提案ができる

ヒントがいただけて

よかったです!

 

 

 

こんな感じで

新しい素材や技法なども

日々、情報収集しています。

 

 

 

今回の印刷については

まずは自社の印刷物で

試してみようかな〜

なんて思っています(^_^) 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

デザインはカッコイイだけじゃダメ!東京マラソンから学ぼう!

2019/03/04


vol.391

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

今日お会いした人

SNSでやり取りした人

ほとんどの方が

東京マラソンの話題でした。

 

 

 

翌日でも注目度が高く

ランナーにも余韻が残り

皆さんの話題になる・・・

 

 

 

それが東京マラソンの

ブランド力ですね!(^_^)

 

 

 

昨日のブログで

東京マラソンのロゴマークに

個人的な感想を書きましたが

 

 

 

TOKYO MARATON 2019

 

 

 

パンフレットを

読み直していると

ちゃんと説明がありました!

 

 

 

東京マラソン大会ロゴ

 

 

 

「このロゴの異なる線の

ひとつひとつは

東京マラソンに参加する

ランナーやボランティア、

観衆のひとりひとりを表し、

様々なストーリーが

織り重なることで

ひとつの大きな感動を

生み出す東京マラソンの

大会コンセプト

【東京がひとつになる日】

を表現しています。」

 

 

 

私の解釈は概ね

あっていたってことですね。

よかった(^。^)

 

 

 

デザインを仕事としている

立場として「概念」を

見える化するって

苦心を重ねています。

 

 

 

その積み重ねの成果が

あったからこそ

ロゴマークの意味が

想像できたのだと

思いますね。

 

 

 

「東京マラソン」を

表現する大会ロゴに対して

「2019年大会」を表現する

メインビジュアルもあります。

 

 

 

メインビジュアル1 メインビジュアル2

 

 

 

参加賞のTシャツや

完走者へ渡すバスタオル

総合パンフレットの表紙などに

使用されているビジュアルです。

 

 

 

毎年継続的に行われている

イベントなので

「東京マラソン」自体を

表現するものと

「各年度のコンセプト」を

表現するものを分けているのです。

 

 

 

こうやって見ていると

東京マラソンは

デザインの観点からも

たくさん学ぶことがありますね。

 

 

 

東京マラソン_インフォグラフィック1

 

 

 

これはコースマップ。

マップでは色や形に

「機能」があることを

デザイナーは

自覚しなければ

いけません。

 

 

 

だから

「キレイ」「カッコいい」

「オシャレ」「雰囲気で」

だけでは許されないのです。

 

 

 

東京マラソン_インフォグラフィック2

 

 

 

昨今では

外国語表記とのバランスや

ピクトグラムの活用もありますね。

 

 

 

たくさんの情報を

見てわかりやすく

伝えることが重要となります。

 

 

 

IMG_2363

 

 

 

例えばこの凡例だと

一般ランナー(男女)には

・グリーン

・シルバー、ブラック

・オレンジ

の3色があります。

 

 

 

この違いって何だろう?

って考えちゃうのが

デザイナーです。

 

 

 

ちなみに私は

ゴールした後

 

 

 

SEIKOのブースで

自分の記録タイムを

知りたかったので

 

 

 

シルバー、ブラックの

ランナーが集まる

東京国際フォーラムに

立ち寄りました。

 

 

 

そこでわかったことは

海外からのランナーが

集まっているってことです。

 

 

 

「MEETING POINT」

と書かれた標識があったり

ボランティアスタッフも

外国語が堪能な人

ばかりでした。

 

 

 

シルバー、ブラックは

海外からの参加者を

見える化していたのです。

 

 

 

インフォグラフィック2

 

 

 

このページでは

グラフを活用しています。

グラフはデータの

見える化として

定番中の定番です。

 

 

 

グラフのカラーリングは

グリーンの濃淡と

濃いブルーの2色で

構成されていますよね?

 

 

 

2色に抑えることで

煩雑さを回避しています。

 

 

 

パワーポイントなどで

資料を作成する方は

色の使いすぎが多いので

参考にしてくださいね。

 

 

 

ことろで濃いブルーは

何を意味している

のでしょう?

 

 

 

グラフを読み解くと

「一番多いカテゴリー」

を表現していると

推測されますが・・・

 

 

 

ここで気がつきます。

それなら

「マラソン予測タイム別集計」は

3時間台が濃いブルーじゃないかと。

恐らく校正ミスです。

そんなことまで

気づいてしまいます(笑)

 

 

 

東京マラソンは

走るだけでなく

デザインの観点からも

たくさんの学びが

あることがわかります。

 

 

 

普段見ているものを

観察できる力を

養っていきたいですね。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

ブランディングはアート面とビジネス面の双方からがベスト!

2019/01/15


vol.343

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

今日は小正月。

岡山地方では松の内が終わり

アッパービレッジでは

正月飾りを外しました。

 

 

 

正月飾り

 

 

 

これでお正月モードも

終了ですね。

 

 

 

社内輪読会も

今日から新しい本に

変わりました。

 

 

 

小さな会社のブランド戦略

 

 

 

村尾隆介さんの

「小さな会社のブランド戦略」

わたしがブランディングに関して

強く共感している本です。

 

 

 

ブランド戦略というと

デザインを中心とした

「部分戦略」と理解される

ことが一般的ですが

 

 

 

たとえば

ロゴなどのレベルが上がれば

それを受け取る側の

期待値は上がりますよね。

 

 

 

しかしいざ

その会社の商品やサービス

経営者や社員さんのレベルが

期待値を下回ると

会社のイメージダウン

繋がってしまいます(>_<)

 

 

 

ロゴは1ヶ月で変えられますが

会社のレベルは1ヶ月では

変えられません。

 

 

 

つまりブランド戦略は

アート面とビジネス面の

その双方から取り組むことが

ベストな方法といえるのです。

 

 

  

そのためアッパービレッジは

経営戦略(ランチェスター)を

3年以上学び続けていて

ビジネス面からも取り組める

体制にしているのです(^_^)

 

 

 

お客様が買い物をするとき

どんなヒトが売っているのかも

判断材料となり

 

 

 

また人材不足で倒産する

会社も年々増えている時代です。

 

 

 

ブランディングで

理想のお客さまと

社員さんが集まってくる

会社を目指すことは

 

 

 

今の時代にあっている

経営手法だと思いませんか? 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

撮影会で会社訪問。やっぱり百聞は一見にしかず!

2018/12/29


vol.326

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

皆さま仕事納めは

されましたか?

 

 

 

アッパービレッジは

昨日で本年の営業を

終了いたしました。

 

 

 

今年は最後の最後まで

お仕事がてんこ盛りで

ありがたい一年でした。

 

 

 

これもひとえに

クライアントの皆さまと

アッパービレッジのみんなと

支えてくださる多くの方の

おかげですm(_ _)m

 

 

 

月組工業様撮影1

 

 

 

先日はホームページを

制作させていただいている

クライアントの会社に

おじゃまして

 

 

 

プロのカメラマンに

写真撮影をして

いただきました。

 

 

 

建設業の会社さんですが

素敵なお家というか

カフェというか・・・

まったく想像とは

違っていました!

 

 

 

月組工業様撮影2

 

 

 

私はクライアントの

会社にお邪魔して

皆さまにお会いするのが

好きです。

 

 

 

ふだん

どんな人と

どんな場所で

どんな風に

お仕事をされているか

 

 

 

やはり

見ると聞くでは

受け取る情報量が

ぜんぜん違うからです。

 

 

 

同じ業種でも

会社さんによって

それぞれ個性があるのです。

 

 

 

来年もできるだけ

多くのクライアントに

お会いして

皆さんの「らしさ」を

発見できることを

楽しみにしています。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

お客さまが心惹かれるコトをデザイン

2018/11/05


vol.272

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

Natal2

 

 

 

 

今度ブランディングを

お手伝いさせていただく

お客さまの写真撮影で

 

 

 

ヘアメイクをお願いする

Natalの池田裕子さんを

訪ねて打ち合わせ。

 

 

 

 

Natal1

 

 

 

とにかくオシャレ♪

 

 

 

Natal3

 

 

 

まりんちゃんと

二人でテンション

上がりましたね〜(^ ^)

 

 

 

撮影用の場所として

お借りする予定なので

実際にこの目で確認が

できてよかったです♪

 

 

 

ブランディングの

ストーリーについて

話し合っている時

 

 

 

出てきた言葉は

「お客さまが見たいものを

見せるのがいいんじゃない?」

でした。

 

 

 

ターゲットとする

お客さまが心惹かれる

「うちの会社もそんな風に

してもらいたい」

(お願いしたい)

 

 

 

と思われることを

引き出すのが

デザインの仕事。

 

 

 

 

人は想像できないものは

受け入れ難いから

「コピー(言葉)」

「グラフィック(絵)」

などのデザインで

 

 

 

見える化して

伝えることで

想像してもらえる

お手伝いをするのです。

 

 

 

そのために

デザイナー

カメラマン

ヘアメイクの

 

 

 

プロフェッショナルチームで

トータル的に

ブランドをデザイン

していきます(^ ^)

 

 

 

さて、次回は

会場でカメラマンと

ロケハンです(^ ^)

 

 

 

想像してもらいたいコトを

創造してもらえるよう

進めていきます!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。 

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアンデザイン♪

2018/09/23


vol.229

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

flyingtiger 

 

 

JR岡山駅の地下

一番街の中に

【フライングタイガー】

オープン♪

 

 

 

デンマーク

コペンハーゲン発祥の

おしゃれな雑貨屋さんです。

 

 

 

大阪心斎橋の

アメリカ村店に

時々行っていたので

 

 

 

岡山にもできて

うれしい♪

早速行ってみました!

(岡山は日本国内25店舗目)

 

 

 

岡山一番街店は

売場面積が狭いため

 

 

 

商品点数は

全国の1/5程度

約1500点と少なめ(^_^;)

 

 

 

それでも

スカンジナビア系の

ユーモアあるデザインが

店内にあふれていて

 

 

 

日本にはない

独特な感性に 

インスピレーションが

掻き立てられます。 

 

 

 

雑貨といっても

あなどるなかれ

 

 

 

国際的なデザイン賞である

Red Dotデザイン賞を

受賞したり

 

 

 

 

 

 

他にもiFデザイン賞や

グッドデザイン賞など

 

 

 

デザイン界で権威ある賞を

受賞している商品が

いくつもあるのです。

 

 

 

(flying tiger webより) 

 

 

 

JR岡山駅の地下という

ロケーションです。

 

 

 

ちょっとした

プレゼントを

探す時など

いいかもしれませんね。

 

 

 

機会がありましたら

覗いてみては

いかがでしょうか(^^)

 

 

 

flyingtiger

flyingtiger 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

生産性とクリエイティブに効き目あります!

2018/06/12


オフィス改革をしたいサービス業の社長へ

 

 

 

vol.126

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

パンダ

(朝日新聞社より)

 

 

 

上野動物園の

シャンシャン(香香)が

1歳になりましたね。

 

 

 

誕生日にほっこりしつつ

飼育員さんなど周囲の

助けがあっての成長

なんだろうなあとも思います。

 

 

 

成長と言えば

アッパービレッジは

平成14年4月に

 

 

 

フリーランスの

デザイナーとして

私が創業した会社ですが

(最初は個人事業主)

 

 

 

ここまでこれたのは

支えてくださった

多くの方々のおかげです。

 

 

 

そのうちのお一人が

吉備人出版さんです。

 

 

 

創業したての私に

歌集のブックデザインを

ご依頼くださいました。

↓↓↓↓↓

 

 

 

本

 

 

 

いまはもう

ご覧いただくことはなくなった

私自身がデザインしていた頃の

制作物です。

 

 

 

断捨離が進んだいまでもこれは

大切に保存しています。

 

 

 

これ以外にもいくつも

ブックデザインを

させていただきました。

本当にありがとうございます。

 

 

 

その吉備人出版のみなさまが

久しぶりにアッパービレッジに

遊びに来てくださいました!

 

 

 

吉備人のみなさん

(右から2番目が吉備人出版の山川社長)

 

 

 

なんと、4人も!

目的は「事務所見学」。

 

 

 

吉備人出版さんがこれから

社内改革を行うにあたって

事例研究として視察に

来てくださったのです。

 

 

 

こういうのって

嬉しいですね♪

 

 

 

吉備人のみなさん

 

 

 

現状のオフィスにした

コンセプトやいきさつ

具体的な方法について

 

 

 

自分の考えや

体験談をお話したり

 

 

 

吉備人のみなさん

 

 

 

普段は立ち入り禁止の

作業スペースにも

特別にお入りいただいて

 

 

 

現場の様子や資料など

をごらんいただきました。

 

 

 

中でもみなさま

スタンディングデスクが

気になるようです(笑)

 

 

 

私たちが立って仕事を

するようになるまでに

 

 

 

収集した情報や

導入した後の状況

などお伝えしたり

 

 

 

吉備人のみなさん

 

 

 

私だけじゃなくて

社員さんからも

リアルな声を届けました。

 

 

 

吉備人のみなさん

 

 

 

そもそも

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

に取り掛かる前には

「トヨタの片づけ」、「断捨離」、

「佐藤可士和の超整理術」など

 

 

 

本

(「断捨離」はすでに断捨離してました・汗)

 

 

 

違った角度からの

本を数冊読んだのですが

その結果として

わたしが至った答えは

 

 

 

5Sは

・業務効率向上

・クリエイティブ力向上

の両方に効果的という仮説。

 

 

 

業務効率がよくなることは

大半の方にご理解いただき

やすいと思いますが

 

 

 

クリエイティブ力がよくなる

は「?」かもしれませんね。

 

 

 

それは断捨離の本を

読んだ時にわかったのですが

人の頭と心は”モノ”に

支配されやすく

 

 

 

“モノ”を手放すことで

それまでとらわれていた

“コト”から頭と心が解放されて

自由になれるのです。

 

 

 

解放された

頭と心で生み出す

クリエイティブは

自ずとそれまでよりも

クオリティが高まりますよね。

 

 

 

日本屈指のデザイナー

佐藤可士和さんが

整理にこだわるのも

本質的には同じことと

私は解釈しています。

 

 

 

「整理」とは

いるものと

いらないものを分けて

いらないものを捨てるコト。

 

 

 

整頓とは

残ったものを順序立てて

整えるコト。

 

 

 

5Sを実践してみて

私の仮説は「正しかった」と

確信しています。

 

 

 

小さな会社が

ブランドになるには

そこで働く人たちが

いい仕事ができるような

環境づくりも必要です。

 

 

 

ちなみに今は

「蔦屋家電」のような

オフィスもいいなと

思っていてちょこっと

真似し始めています(笑)

 

 

 

 

あくなき探究心で

これからも楽しみながら

変わっていきますよ。

 

 

 

IMG_2973

(こういう雑誌も好きですね♪)

 

 

 

ご興味のある方は

うちの取り組みでしたら

お話しできますので

お尋ねくださいね。

 

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

また明日お会いしましょう♪