Blogブランディングブログ

成功と継続をもたらす社長の基準

2019/03/19


vol.406

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

ホームページやパンフレットなど

会社のブランディングやデザインを

一からお手伝いしています。

 

 

 

初めてホームページを作る方

リニューアルしたい方

安心してご相談くださいね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

社長の仕事

 

 

 

先日参加した

浜口隆則さんの講演会。

 

 

 

成功し続ける社長になるには

経営の12分野を知って

高めていかなければ

いけないとのこと。

  

 

 

成功と継続のために

社長自身が

自らに問うべきこと

押さえるべきことが

書かれている書籍。

 

 

 

忙しい社長のために

毎朝1分で読めるように

1つ1つは簡潔に

短い言葉で

まとめられています。

 

 

 

まずは1日1つ

読んでいこうと思います。

 

 

 

浜口隆則さんと

 (講演会で著者の浜口隆則さんと。)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

学んで終わりではなくお客さまに還元する!

2018/12/10


vol.307

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

輪読会 

 

 

急激に寒くなりましたね。

 

 

そんな朝でも

社員の皆さんは

時間までに出社して

月2回の輪読会が

はじまります。

 

 

 

・経営戦略

・ブランディング

・デザイン

 

 

 

アッパービレッジでは

大きく3種類の研修を

しています。

 

 

 

月曜日の朝は

ブランディングを

学ぶ日です。

 

 

 

ブランディングとは何か

どんな手法で進めるのか

を学びます。

 

 

 

大事なことは

必ず自社の事例に

当てはめること。

 

 

 

知識のままで終わっては

意味がないからです。

 

 

 

お客さまに還元できて

はじめて研修会の

意義が生まれます。

 

 

 

そんなことを

伝えながら

これからも

続けていきます。

 

 

  

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

売れ続ける理由 強い商品はこうしてつくられた

2018/12/03


vol.300

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

売れ続ける理由

 

 

 

 

部屋の掃除をしていて

発掘した積読本(^_^)

 

 

 

最近

小売業のお客さまが

増えてきていることと

 

 

 

近々

小売業のお客さまに

取材に行くので

 

 

 

12月の1冊目は

この本にしました。

 

 

 

「売れ続ける理由」

一回のお客を

一生の顧客にする

非常識な経営法

 

  

 

舞台は

仙台の山奥にある

家族経営の

スーパーマーケット

「さいち」。

 

 

 

全国からお客さまが

ひっきりなしに

やってくる商売の

心構えと舞台裏が

書かれていました。

 

 

 

私が一番気になったことは

業界の常識にとらわれず

他がやらないこと

=非常識 

を実践できたわけ。

 

 

 

それには

「一番おいしい家庭の味」

という目指す姿(考え方)

が定まっていたからでした。

 

 

 

当時、スーパーマーケットでは

惣菜を置いているところは

ほとんどない時代。 

 

 

 

なぜなら

「家庭で作れるものは

売れない」 が業界では

当たり前だったから。

 

 

 

そんな時代に

さいちが「おはぎ」を

始めたきっかけは

お客様からの

リクエストでした。

 

 

 

いまやさいちの

怪物商品「おはぎ」。

 

 

 

「ひとつ食べたら十分。

ではなく、

2つ目が食べたくなる」

 

 

 

「お腹が空いているときは

何個でも食べられる」 

 

 

 

そんな「おはぎ」と

心に決めています。

 

 

 

だからお客様から

「甘さが足りない」

「お砂糖ケチってるんじゃないの?」

と言われても

 

 

 

自分の味を貫くことが

できたのです。 

 

 

 

ふだん私は

「お客さまの声を聞きましょう」

と伝えていますが

 

 

 

それは

お客さまの言いなりに

なることではないのです。

 

 

 

「一番おいしい家庭の味」

は変えない部分であり

ここから離れないことが

ブレない経営に

繋がっていました。

 

 

 

・職人は採用しない。

・化学調味料、添加物は使わない。

・レシピ・マニュアルは必要ない。 

 

 

 

これらもすべて

「一番おいしい家庭の味」

を追求することから

業界の非常識が

生まれています。

 

 

 

スーパーさいちは

他にはない強い商品

「おはぎ」で

一位になりました。 

 

 

 

お客さまの心を

ひきつける

商品・サービスは

 

 

 

どの時代も売れて

それは廃れることは

ないことがわかり

 

 

 

どんな商売でも

いい状態を長く

継続させることは

難しいので

 

 

 

そんな時代だからこそ

商売の根本的な部分を

見直すことができる

この本はおすすめです。

言葉も平易で読みやすかったです(^ ^)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

戦略が持てない人のために

2018/08/17


vol.192

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

本日はオススメの本です。

 

 

 

A9925035-7987-425A-B0EB-D27D7A4C2980

 

 

 

瀧本 哲史「戦略がすべて」 

 

 

 

経営者に読んで

いただきたい

ポイントは

 

 

 

「VII 戦略が持てない

日本人のために」

ですね。

 

 

 

「戦略」と

「作戦」と

「戦術」の

違いは何か?

 

 

 

日本人は高級作業員

という刺激的な言葉が

わかりやすく

書かれています。

 

 

 

本書で書かれている

「戦略」とは

今までの従来の方法ではなく

異なる視点で行うこと。

 

 

 

「戦略」とは単に

「戦術」と「作戦」の

上位概念ではなく

全く異なるもの。

 

 

 

著者曰く

サッカーと野球くらい

違うものらしいです。

 

 

 

 

ぜひご一読を♪

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

戦略とは目標達成につながる 【指標】を決めること。

2018/08/11


vol.186

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

アッパービレッジは

13日(月)〜15日(水)

夏季休暇を頂戴いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

ゲーム

 

 

 

週末は夏季休暇を利用して

遊びに来てくれた

友人たちと久しぶりに

集まりました。

 

 

 

食事の後

何年ぶりでしょう

マリオカートにチャレンジ。 

 

 

 

結果は

4人中、3位(^_^;)。

 

 

 

今回はお遊びでしたが

本気で勝とうと思うと

マリオカートでも

戦略が必要ですね。

 

 

 

失敗の本質 

 

 

今回ご紹介するのは

【「超」入門 失敗の本質】

 

 

 

名著「失敗の本質」を

現代日本の問題と

重ね合わせて

 

 

 

23のポイント

7つの視点から

ダイジェストで読めます。

 

 

 

この本でも

戦術より戦略が大事と

いきなり最初から言われます。

 

 

 

戦略とはなにか。

この本では

 

 

 

「目標達成につながる

【指標】を決めること」

と書かれています。

 

 

 

インテル社やマイクロソフト社

アップル社などの事例とともに

指標について解説があり

わかりやすかったですよ。

 

 

 

ランチェスター法則では

経営の

目的=お客様づくり

目標=No,1になる

です。

 

 

 

自社がNo.1になれる指標を

客層・商品・地域で

作り出していきます。

 

 

 

No.1になると

お客さまに

覚えてもらいやすく

思い出してもらいやすくなり

 

 

 

自社の価値をわかっている

お客さまが

集まりやすくなります。

 

 

 

自社がどこでNo.1に

なるかを決めて

 

 

 

お客さまとの

信頼関係を

作っていき

 

 

 

自然とお客様が

集まってくる状態を

つくることが

 

 

 

ブランディング

なのです。

 

 

 

その目標達成のための

指標である戦略を決める

ことは社長の仕事です。

 

 

時代の変化に

対応していくためにも

思索を行い

ぜひ読書してくださいませ。

 

 

 

アッパービレッジでは

10月第一土曜日午後から

勉強会をはじめます。

 

 

 

ランチェスター法則と

事例を学んで

いっしょに

ブランディングに

取り組みませんか?

 

 

 

ご興味ある経営者様は

お問い合わせください。

フォームはこちら。 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

Blogブランディングブログ

経営とデザインがつながる心地よさ

2018/07/03


vol.147

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

台風の影響で

強風&強雨の岡山。

 

 

 

悪天候の中

お約束をしていた方を

訪ねてきました。

 

 

 

山陽新聞20階

(山陽新聞社20階。晴れた日にまた来たい♪)

 

 

 

営業局 副本部長の高坂さん。

久しぶりの再会です。

いろいろとゆっくり

お話をしました。

 

 

 

山陽新聞

 

 

 

最近は意識して

ひと月に2〜3人

お会いしています。

 

 

 

インターネットで

繋がっていても

実際にお会いすることは

ぜんぜん違うなと

つくづく思いますね。

 

 

 

人にお会いする

ことと同じように

本もひと月に2〜3冊は

読むようにしています♪

 

 

 

book

 

 

 

最近読んだ本

佐藤オオキ「ボツ本」。

 

 

 

佐藤オオキさんは

日本を代表するデザイナー。

 

 

 

日曜日に

「がっちりマンデー」を

観ていたら

スーツケースのaceのCM

ありますよね。

 

 

 

360°から開けられる

スーツケースを

デザインしたのは彼です。

 

 

 

デザイナーの本なのですが

ブランドやデザインに

興味がある経営者にも

おすすめです。

 

 

 

ところで経営者のみなさん

これからのデザイナーに

何を求めますか?

 

 

 

見た目やツールを作るだけなら

ネットに安くて便利なサービスが

たくさん生まれてますよ。

 

 

 

この流れは

これからも加速度的に

進むのでそれがお望みなら

そちらを利用されることを

おすすめします。

 

 

 

オーダーしたことを

カタチにするだけではなく

これからどのように

サービスを展開していけばいいか

どのように価値を高め

新しい顧客を獲得していくか

 

 

 

デザインという

アウトプットまで責任を持ち

経営者に伴走するパートナーを

探している方は

 

 

 

この本を読むと

デザイナーの判断の仕方

付き合い方がわかると思います。

 

 

 

ご興味のある方はぜひ♪

 

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

では・・・また明日♪

Blogブランディングブログ

おもしろい×社会にいい

2018/06/27


vol.141

 

 

 

まちづくりをするコツが知りたい方へ

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

面白そうな

匂いがしたので

行ってみました♪

 

 

 

日下さん

 

 

 

電通のコピーライター

日下慶太さんの

トークショー。

 

 

 

日下さん

 

 

 

商店街から

「おもしろい×社会にいい」

を生み出してきた

仕事の内容や

 

 

 

「楽しくアホに

まちづくりをするコツ」

をお聞きしましたよ♪

 

 

 

日下さん

 

 

 

ところで

日下さんは

なんで「アホ」に

こだわるんでしょう?

 

 

 

大阪出身の

日下さんが言うには

 

 

 

大阪で「アホ」は

「きみはなんて

“規格外”で

おもしろいのだ!」

という意味の

“褒め言葉”とのこと。

 

 

 

わかる〜!

(昔、大阪に住んでいたので。)

 

 

 

“規格外”

“自分にしかできない”

つまり独自性。

ほかのものと差別化され

強くなるのです。

 

 

 

ブランドづくりと

同じだなあと思いながら

聞いていましたが

 

 

 

これだけじゃなかった!

 

 

 

アホには

“規格外”だけじゃなくって

“おもしろい”もあるから

人が集まるし

自分も楽しいし

だから・・・

ずっと続けられる♪

 

 

 

まちづくり活動に限らず

“おもしろい”って

つい忘れちゃいがち。

 

 

 

おもしろい

×

社会にいい

×

自分にいい

×

自分にしかできない

 

 

 

この日下さんの流儀は

ビジネスでも

まちづくりでも

当てはまることだな

って思いました。

 

 

 

あとは

アホになるには

照れと遠慮を捨てる!

 

 

 

 

今日を逃すと

チャンスは二度と来ないかも

と思って今を生ききる。

 

 

 

その積み重ねが

人生なんだよって

教えてもらった夜でした。

 

 

 

日下さん

 

 

 

お聞きしたお話の

ほとんどは

この本に載っているとのこと(笑)

 

 

 

詳しく知りたい方は

迷子のコピーライター

をどうぞ♪

 

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

では・・・また明日♪

 

 

宵

Blogブランディングブログ

10年後、20年後に起きることがわかる!

2018/06/22


なんとなく未来が不安な社長へ

 

 

 

vol.136

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

知らないことを

知るのは楽しいですね♪

 

 

 

 

未来の年表

 

 

 

以前このブログで

ご紹介した書籍

「未来の年表」。

 

 

 

ベストセラーとして

いまも書店で

平積みされています。

 

 

 

人口減少時代の

日本全体や

地方の行く末を

 

 

 

統計データを基に

わかりやすく

教えてくれる良書です。

 

 

 

おかげさまで

先日、成人年齢を

20歳から18歳に下げる

 

 

 

政策が実施された

意図も効果も

わかりました。

 

 

 

この本は考え方を

提供してくれるから

とても面白いです!

 

 

 

 

book

 

 

 

だから続編

「未来の年表2」も

読んでみました。

 

 

 

1は

政府や自治体が

取り組むべきことを

中心に書かれていた

のに対して

 

 

 

2は

個人や企業が

今できることに

寄せて書かれています。

 

 

 

それなら

「2だけ読もう!」

と思ったあなた!

 

 

 

 

1から読んだ方が

絶対わかりやすいと

思いますよ(笑)。

(急がば回れです)

 

 

 

著者が一貫して

発信している

メッセージは

 

 

 

「戦略的に縮もう」

 

 

 

豊かに生きる

ためにこそ

「あえて」小さくなる。

 

 

 

経営資源が

限られた状況では

「選択と集中」

が最適解なんです。

 

 

 

2も後半は

「今からできる

8つのメニュー」

 

 

 

として具体的な

行動策が紹介

されていました。

 

 

 

企業としてできること

個人としてきでること

1つでも実現していけると

いいなと思います。

 

 

 

未来に対して

漠然とした

不安を抱くより

 

 

 

課題があるところに

ビジネスチャンスもある!

 

 

 

考え方を手に入れて

ピンチをチャンスに

活かしていきたいですね♪

 

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

では・・・また明日♪