アッパービレッジ

見てわかりやすくビジョンを伝える

2022/10/27


vol.449

 

皆さま、こんにちは。

ブランディング・プロデューサーの

ムラカミヨシコです。

 

 

 

先日お仕事をご一緒させていただいた調剤薬局さんで

「2030ビジョン」というリーフレットをいただきました。

 

 

 

社内資料として社員に配られているもので

その名の通り2030年に会社がどうありたいか

どうやって地域社会に貢献していくか

具体例を挙げてビジョンが示されています。

 

 

 

 

 

 

 

社長さんは近い将来、薬剤師の業務の一部が

AIに取って替わられるであろう現実を踏まえ

 

 

 

どうやって生き残るか

人にしかできないことは何か

人にしかできないことを意識してやっていこう

 

 

 

という想いを

このリーフレットに込めたとお聞きしました。

 

 

 

普段から社員さんにはそういった話をされているそうですが

このリーフレットのような目で見てわかりやすいツールがあると

経営者の想いをよりブレることなく共有できる

それを裏付ける説得力のあるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

我々のデザイン業界でも今は「canva」のような

無料で使えるオンラインの

グラフィックデザインサービスが充実していて

 

 

 

店舗やサロンをやっている人は

おしゃれなメニューやチラシなどを

どんどん自作できる時代です。

今後もこうしたサービスは山ほど出てくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

その中でデザイン会社としてどうやって生き残るか。

AIによるキャッチコピー自動生成システムはすでに多くの成功例があり、

先日は絵画コンテストでもAI作品が優勝(2022 9月)

というニュースがありました。

 

 

 

その中で

AIの台頭によって生まれた時間を何に費やすか

企業としてどうやって生き残るか

経営者はビジョンを社員に向けて

示すことが求められています。

 

 

 

UPPERVILLAGE inc. 代表 ブランディングプロデューサー ムラカミヨシコ

アッパービレッジ有限会社

代表取締役 ムラカミヨシコ

 

 

アッパービレッジは

で中小企業を元気にする

ブランディング・デザイン会社です。

 

 

初回のご相談は無料です(1時間)。

ますはお気軽に

お電話/メールでご連絡ください。