岡山のブランディングデザイン会社|アッパービレッジ 名刺・チラシ・ホームページお任せください

ホームページ運用の効率性とデザイン性を両立!

2018/09/24

vol.230

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

中秋の名月 

 

 

今夜は

中秋の名月ですね。

 

 

 

岡山は少し曇り空ですが

雲の隙間から

お月見のチャンス

があるようです(^ ^)

 

 

 

私は夜空の月や星を

眺めて季節の移ろいを

知ることが好きです(^ ^)

 

 

 

月といえば

天体観測が好きな

方も多いと思います。

 

 

 

天体観測は

月に始まって月に終わる

と言われるようですが

 

 

 

いろいろ見て

月に戻ってきた方々の中で

「月に文字を探す」

遊びがあるようです。

 

 

 

「月に文字を探す」とは

クレーターなどの凹凸に

太陽の光が当たって

 

 

 

アルファベットの

XやVに見える瞬間を捉えて

写真や動画を撮って

シェアして楽しむようです。

 

 

 

クレーター 

 

 

デザインの世界でも

文字は基本の要素と

言われていて

 

 

 

ただ意味を伝える機能と

してではなく

 

 

 

見た目の読みやすさや

受ける印象などの

ビジュアル的側面から

捉えることも大切です。

 

 

 

タイポグラフィ 

 

 

みなさんも

ワードやエクセルを使う時に

「フォント」を選ぶ方も

いらっしゃるのでは?

 

 

 

それと同じ感覚で

ホームページを

デザインする時にも

フォントは重要な

要素なんです。

 

 

 

しかし、ホームページは

見る側の端末環境によって

影響を受けて

 

 

 

表示されるフォントの

デザイン性が保てないことも

ありました。

 

 

 

「じゃあ、文字を画像にしたら

いいんじゃない?」

 

 

 

と思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが

それだと

 

 

 

 

1)検索エンジンに内容が読み取られず、SEO的に不利である

2)修正や内容の追加がやりづらい

3)スマートフォンで見づらいホームページになってしまう

4)自動翻訳や音声読み上げソフトが機能しなくなる

 

 

 

と言うデメリットが

あります。

 

 

 

SEO対策

 

 

 

そこで、最近では

【日本語WEBフォント】

を利用すれば

 

 

 

見る側の端末環境に依存せず

ホームページ作成者が

指定したフォントを

 

 

 

確実にホームページ上に

表示できるようになりました!

 

 

 

そうすることで

ホームページ運用の

効率性とデザイン性を

両立することができます(^ ^)

 

 

 

これからホームページを

制作される方や

リニューアルされる方は

 

 

 

制作会社に

【日本語WEBフォント】

を使用できるか

聞いてみるのもいいですね♪

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

ムラカミヨシコ

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコ

ミッション

岡山の小さな会社が広報PRに困った時に頼れる存在でいたい。

岡山のブランディングデザイン会社

アッパービレッジ有限会社

〒700-0812
岡山県岡山市北区出石町1-2-4
電話:086-221-8448
/ FAX:086-227-9116
/ E-mail:info@upper-village.com
>ホームページはこちら


ホームページ、チラシ、名刺などを経営目線でデザインして
小さな会社が差別化するお手伝いをしています。

代表取締役:ムラカミヨシコ

過去のブログはこちらからアクセスできます。