岡山のブランディングデザイン会社|アッパービレッジ 名刺・チラシ・ホームページお任せください

お客さまの巻き込み方がうまい!

2018.07.16

vol.160

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

15th Anniversary INFOBAR Coming in Autumn 2018

https://adp.au.com/より

 

 

 

携帯電話の

INFORBARが

15年ぶりに登場しますね。

 

 

 

 

なつかしいですね〜♪

「使ってたよ!」

という方も多いでは?

 

 

 

 

時間が流れても

古さを感じさせないのは

 

 

 

デザインの考え方(コンセプト)が

しっかりしている

からなんでしょうね。

 

 

 

ところで

どうして復活したのか

気になりませんか?

 

 

 

それには

【お客様の声】が

関係しているようです!

 

 

 

数年前から

「デジタルデトックス」

といって

 

 

 

PCやスマホなどの

デジタル機器がもたらす

悪い部分を解毒(デトックス)する

ことが広がってきています。

 

 

 

その背景としては

とある調査によると

 

 

 

日本人は一週間に

およそ49時間も

ネットに費やしている

との結果が出ていて

(1日に換算すると7時間)

 

 

 

IT依存症のような

状態になっているから

なんです。

 

 

 

今回のINFOBERが

スマホではなくガラホなのは

(ガラケーとスマホの中間)

 

 

 

利用者の内に

デジタルデットクス希望者が

増えているから。

 

 

 

また、事前に行った

「au思い出ケータイグランプリ」

の1位がINFOBARだったり。

 

 

 

au おもいでケータイグランプリ投票数TOP20

 

 

 

自社企画製品だけに

失敗が許されないぶん

 

 

 

お客様の動向や声を

念入りに拾っている

感じがします。

 

 

 

しかも商品開発では

クライドファンディングを

活用するなど

 

 

 

今風な取り組みを

していることも興味深い!

 

 

 

このクラウドファンディングは

費用を得ることが

メインの目的じゃなくて

 

 

 

自分が携わった商品として

話題にしてもらったり

購入してもらうための

 

 

 

仕掛けづくり

なんじゃないかと

私は見ています。

 

 

 

これは西野亮廣さんが

『えんとつ町のプペル』で

 

 

 

『えんとつ町のプペル』

 

 

 

クラウドファンディングを

活用した仕掛けと

同じなんですよね。

 

 

 

 

 

INFORBARは

「お客様の声」の活用方法や

「ファンの作り方」など

 

 

 

現代ならではの

取り組みが

たくみに活用されて

いるので

 

 

 

自分なりに仮説を立てつつ

今後もウォッチング

していきたいと思います♪

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

ムラカミヨシコ

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコ

ミッション

岡山の小さな会社が広報PRに困った時に頼れる存在でいたい。

岡山のブランディングデザイン会社

アッパービレッジ有限会社

〒700-0812
岡山県岡山市北区出石町1-2-4
電話:086-221-8448
/ FAX:086-227-9116
/ E-mail:info@upper-village.com
>ホームページはこちら


ホームページ、チラシ、名刺などを経営目線でデザインして
小さな会社が差別化するお手伝いをしています。

代表取締役:ムラカミヨシコ

過去のブログはこちらからアクセスできます。