アッパービレッジ

デザインでまちに笑顔を

2022/12/21


vol.456

 

皆さま、こんにちは。

ブランディング・プロデューサーの

ムラカミヨシコです。

 

 

 

 

 

 

前回、前々回とお話しした

「岡山・空き家を生まないプロジェクト」

ではプロジェクト内で興味深い実験ができました。

 

 

 

人に行動を促すアプローチとして

1、メリットをアピール

2、デメリットを示し恐怖を煽る

3、<国土交通省モデル事業>といったお墨付きを示す

4、みんな始めていますよと同調を促す

という4種類の切り口をあえて均等に扱い

 

 

 

プロジェクト終了後に

なぜこのプロジェクトに反応しようと思ったのか

というアンケート調査を行い

 

 

 

普段の仕事では知り得ない

どういう情報が結果に影響したのかを

具体的に知ることができたことなど

私たちにとっても得るものの多い経験でした。

 

 

 

インタビューの最後には

これからの岡山のまちづくりについて問われ

私の創業時の想いをあらためて口にしました。

 

 

 

私がアッパービレッジを興したのは

岡山のアート情報を掲載したフリーペーパーを

趣味で発行していたことがきっかけでした。

 

 

 

当時は大阪から岡山に移住して

大学助手として働いており

「岡山をもっと楽しみたい」

と自分で調べてまわったのです。

 

 

 

人は情報を手に入れると行動が変わります。

「岡山は何もない、つまらない」という人もいますが

目を凝らして丁寧に情報を集めれば

一流どころに触れる機会は周りに溢れているものです。

 

 

 

当時の私を動かしたのは

自分のために集めたこの情報を

「必要としている人がきっといる」という想いでした。

 

 

 

情報をもとに人にポジティブなアクションを起こして欲しい

楽しい気持ちで過ごす人が増えて欲しい

その想いは、いつもデザインの根本にあります。

 

 

 

「デザインでまちに笑顔を」

という創業理念はここから来ているんだ

という想いを改めてなぞり

社員のいる事務所で語ることができたインタビューは

アッパービレッジにとっても良い機会になりました。

 

 

貴重な機会をいただきありがとうございました!

 

 

 

UPPERVILLAGE inc. 代表 ブランディングプロデューサー ムラカミヨシコ

アッパービレッジ有限会社

代表取締役 ムラカミヨシコ

 

 

アッパービレッジは

で中小企業を元気にする

ブランディング・デザイン会社です。

 

 

初回のご相談は無料です(1時間)。

ますはお気軽に

お電話/メールでご連絡ください。