岡山のブランディングデザイン会社|アッパービレッジ 名刺・チラシ・ホームページお任せください

新商品「家庭菜園向けコンパクト有機培養土」のブランディング




 

●お客さま概要

[事業者名]    有限会社 哲多町堆肥センター 様

[業 種] 有機質堆肥の製造販売・散布事業・配達販売

・旧哲多町の畜産事業者から排出される糞尿を処理する処理施設を公設民営として有限会社哲多町堆肥センターを設立。

・処理した糞尿は、自社オリジナル商品の堆肥(すずらん堆肥)として販売しており、販売量は年間約4,000トンである。

 

 

●ご相談内容

新商品「家庭菜園向けコンパクト有機培養土」のブランディング

・今まで専業農家の顧客に向けた商品、サービスを行ってきたが、高齢化などにより専用農家への肥料需要量が停滞

・逆に需要が増加している安心安全健康志向が高まっている家庭園芸用需要のニーズに対応したコンパクト化新商品のブランディングを行う。

 

 

アドバイス内容

 

1.ターゲティング

・市場調査(ホームセンター調査・ネットショッピング調査)からデータ分析。

・ペルソナを作成してターゲット像を明確化。

スクリーンショット 2020-03-26 17.10.20

 

 

 

2.ネーミング

・ヒアリングから、訴求ポイント(強み)を洗い出し、商品名を設定。

スクリーンショット 2020-02-18 11.37.50

 

 

 

3.ブランディングビジュアル・パッケージ作成

・ライバル商品のパッケージ調査・分析。

・他社と差別化した、ターゲットの目を引くデザインに設定。

・ジップロック付きで保管を想定した商品であるため、シンプルかつオシャレなビジュアルに。

CIMG9324

 

 

 

4.営業支援ツール作成

・売り場や展示会などで配布する、強みをまとめたリーフレットを作成。

スクリーンショット 2020-03-26 17.04.34

 

 

5.商談会計画・ツール作成

・岡山と東京での販路開拓商談会に向け、全体展示計画と展示ツール一式を作成。(タペストリー、テーブルクロス、のぼりなど)

・遠くからも目を引くよう、ブランドカラーのイエローを用いた統一感のあるブースに。

aguri

 

●結果

・2019年7月11月の商談会では多数のバイヤー・行政機関の関係者から高評価を得て、見込み客12件(取引先)を獲得。

・また問い合わせも約2倍に増加。

・2020年2月現在、販売開始から6ヶ月岡山県内の取り扱い店舗が25件に。このまま順調にいけば売り上げアップに繋がる見通し。

 

 

●賢い活用法

・ブランディングからデザイン制作、販売促進まで、トータルで相談したい

経営支援やデザインのプロの視点と、顧客の視点から、客観的な意見や方策のアドバイスが欲しい

 

●今後の展開

・その他、WEBや電話等で寄せられるお客様からの声を元に、各々に対応できる配合量の調整を行い新商品を開発・販売していく。

 

 

 

 

| 実績一覧へもどる |