岡山のブランディングデザイン会社|アッパービレッジ 名刺・チラシ・ホームページお任せください

大坂なおみが全豪OP優勝☆1位のためにしていたことは?

2019/01/26

vol.354

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

  

 

 

 
「大坂なおみ」ツイッターでも世界ランク1位に!「Osaka」も

 Yahoo!ニュースの記事はこちら

 

 

 

大坂なおみが

日本人初の

全豪オープンで優勝!

 

 

 

全米に引き続き連勝。

世界ランク1位になるとのこと。

すごい快挙ですね!

 

 

 

うれしくて

ニュース番組を見てると

今日の優勝に至るまでの

流れが紹介されてました。

 

 

 

その中には

試合中にうまくプレーできず

機嫌を損ねてコーチに

わがままを言うシーンがあり

 

 

 

会見でメンタル面の弱さを

「3歳児みたいなところがある」

と言っていました。

(なおみ節ですね)

 

 

 

これって自分の改善点に

気が付いているって

ことですよね。

 

 

 

それから数ヶ月後

「誕生日で1つ歳をとったから

4歳になったわ」と言いつつ

 

 

 

実際の試合でも

こけてしまった場面で

笑ってジョークを言って

自ら立て直していました。

 

 

 

勝つために自分の弱点を

見つけて改善していて

まだ21歳なのに

すごいですよね〜。 

 

 

 

1位を目指すって

こういう努力も

必要なんだって

わかりますよね。

 

 

 

そう言えば

先日クライアントと

新人まっすーと私の

3人で晩御飯を食べた時に

 

 

 

大関3

 

 

 

「増成さん(まっすー)も

打ち合わせの時に

いろいろ僕から情報を

引き出してくださいね。」

 

 

 

「僕らとは違う業種だからこそ

お客様の立場で見てもらって

わかりにくかったら

意見をいってほしい。」

 

 

 

クライアントは

まっすー(21歳)が

もっと成長できるように

 

 

 

改善ポイントを

やさしく伝えて

くださってました。

ありがたいですね!

 

 

 

これをクレームととるか

自分の改善点として

受け入れて直していけるかが

その後の成長に

大きく影響しますよね。

 

 

 

かつてユニクロは

「ユニクロ悪口言って100万円」

 という広告をして

10,000通のクレームを

集めたことがあります。

 

 

 

これは自社の改善点を

お客様から直接

教えてもらう発想。 

 

 

 

「耳に痛いから」といって

クレームから逃げるのではなく

受け入れて改善することで

 

 

 

大坂なおみのように

私たちも1位を目指して

いきたいですね☆

 

 

 

小さな分野で

1位になることは

小さな会社の

ブランディングの

成功へ繋がりますから! 

 

 

 

大関1 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama

ムラカミヨシコ

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコ

ミッション

岡山の小さな会社が広報PRに困った時に頼れる存在でいたい。

岡山のブランディングデザイン会社

アッパービレッジ有限会社

〒700-0812
岡山県岡山市北区出石町1-2-4
電話:086-221-8448
/ FAX:086-227-9116
/ E-mail:info@upper-village.com
>ホームページはこちら


ホームページ、チラシ、名刺などを経営目線でデザインして
小さな会社が差別化するお手伝いをしています。

代表取締役:ムラカミヨシコ

過去のブログはこちらからアクセスできます。