アッパービレッジ

好きになってもらうきっかけをデザインする。

2018/10/20


vol.256

 

 

 

こんにちは!

小さな会社の広報PRパートナー

ムラカミヨシコです。

 

 

 

Junko Fukutake Hall 岡山大学  

 

 

 

気持ちの良い

秋晴れの日。

 

 

 

秋祭りが行われた

地域も多かった

ようですね♪

 

 

 

本来は休日でしたが

入社希望者が

いらっしゃったので

午後から面接試験。

 

 

 

その後

岡山大学病院での

所用をすませた後

少し時間があったので

 

 

 

医学部のある

鹿田キャンパスを

ぶらり散歩しました。

 

 

 

津島キャンパスは

昔からよく訪問しますが

こちらへ来るように

なったのは最近のこと。

 

 

 

この辺かなあ・・・と

歩いていたら

見つけました(^O^)/

 

 

 

Junko Fukutake Hall

 

 

 

Junko Fukutake Hall 岡山大学2

 

 

 

直島などでもお馴染み

SANAAの設計。

(妹島和世さん+西沢立衛さん) 

 

 

 

2013年オープンなので

かれこれ5年前。

知ってはいたものの

訪れたことは無く(恥)

 

 

 

今さら感たっぷりでも

見ないままより

見られてよかった(^_^)

 

 

 

あいにく中には

入れませんでしたが

外壁がガラスなので

室内も観察できましたよ(^m^)

  

   

 

地域に開いて

つながりをつくる

ということは

 

 

 

ただオープンであれば

いいわけではなくて

 

 

 

空間や建築を

好きになってもらう

きっかけを建築家は

デザインしています。

 

 

 

私たちがしている

広報PRの仕事も

 

 

 

お客様との

つながりを

つくるということは

 

 

 

ただ情報があれば

いいわけではなくて

 

 

 

どうやって

商品やサービスを

好きになってもらうか

気に入ってもらうか

きっかけをデザインしています。

 

 

 

具現化する手段が

違うだけで

考え方の根っこは

同じなんですよね。

 

 

 

久しぶりに

そんなことを

考えることができました。

 

 

 

予定になかった

建築探訪のおかげですね♪ 

 

 

 

このホールは

借りることもできるので

何かの企画で活用したい

と思います。

(情報のストック^_^)

 

 

 

詳しく知りたい方は

ホームページはこちら

↓↓↓↓↓

Junko Fukutake Hall

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

また明日

お会いしましょう。

 

 

 

がんばろう日本!

がんばろう岡山!

 

 

 

iloveokayama